ブログやHP制作をしていない私にとって「SEO対策」は無縁な言葉のように聞こえます。また仮に自分のサイトを保有していて、それを上位にしたいと思ったところで、SEO対策は自分では出来ないものでありお金を払ってプロのおまかせするものだと思ってしまいます。ただ、SEO対策は自分では出来ないということについてはそれで良いと思っているし、今すぐには特に必要が無いので習得しようとも思っていません。それというのも私のつたない知識ではSEO対策のやり方はGoogleの使用によって日々変化してしまうものだという認識だからです。

詳しいことは分かりませんが、SEO対策はGoogleとのいたちごっこなのだと聞いたことがあります。そういえば最近、検索で思ったページが出てこないことがよくあるなと思っていました。例えばこれはちょっと極端な例ですが、ある電化製品の使い方を検索すると、その製品の公式HPではなくどこかの誰かの個人ブログが出て来てしまうのです。ちょっとネットリテラシーのある方なら、これは正しい情報ではないかもしれないな、と判断が出来るかもしれませんが、そうではない小さい子どもなどは検索上位にあるから正しい!と思いこんで調べることをやめてしまうかもしれません。

それに個人のブログが出てきてしまうのは私たちにとってもかなり不便です。「SEO対策」という言葉の意味や、そういうものがあるということは、誰もが知っておくべきことなのかもしれないなと思います。また同年代の友人と話しても、あまり理解していなさそうな方が多いと思うことが多いです。それが悪いことだとは決して思いませんが、知らないことで気がつかないうちに損をしている場面もあるんだろうなと思います。知りたい情報をどういった方法で的確に入手するかは、義務教育でもしっかり教えてあげるべきなんだろうなと思います。私自身も、常に情報はブラッシュアップしていって、知識を得続けていくことは必要だなと思います。